Event is FINISHED

【満席となりました】皆の夢を叶える仕事術 – 映画プロデューサーから学ぶ

Description
地域活性化、地域創生に取り組むビジネスプロデューサー必聴!
皆の夢を叶える仕事術 - 映画プロデューサーから学ぶ
講師 : 野村展代氏


【講師プロフィール】
1973年、埼玉県越谷市出身。
学習院女子短期大学を卒業後、生命保険会社勤務を経て、演劇と映像の現場でアルバイトからキャリアをスタート。その後、映像制作会社に入社しTVドラマ、CM、プロモーションビデオなどの制作に関わる。2014年、有限会社北斗に企画制作部を創設。プロデューサーとして佐々部清監督の映画『群青色の、とおり道』(2015年)、『八重子のハミング』(2016年)を製作。老老介護と若年認知症をテーマに夫婦の純愛を描いた『八重子のハミング』が異例のロングランヒットで話題となる。東日本大震災復興応援では、ボランティアセラピストとして4年間に渡り福島県いわき市に通っている。



【当日のプログラム】
19:00 - 20:20 講演
地域参加型で成功した映画「八重子のハミング」、その成り立ちと仕組について
新作映画「漂流ポスト」のビジネスモデルと展開プロセスを解説
映画プロデューサーの仕事とは?製作と宣伝等の話を交え具体的に解説
映像作品による経済効果、そして地域創生としての映画製作について
ビジネスプロデューサーにも知って欲しい「プロデューサーの本質」とは?

野村展代氏は、映画プロデュースと共に地域活性化につなげる取り組みをされています。そのあたりのことも具体的にお話いただく予定です。

20:20 - 20:50 質疑応答

20:50 - 21:00 ご挨拶と次回のご案内


【推薦者からのメッセージ】
映画監督と異なり、映画プロデューサーの役割や仕事を理解している人は少ない。ビジネスプロデューサーについても然り。単純に映画という作品を作るだけではなく、映画が公開される時に人が何を求めているかを敏感に察知し、時代の半歩、または1歩先を見据え、さらに興行成績を予測し映画制作をするのが映画プロデューサーの役割である。作品へのこだわりと数字をマッチングさせる現実と理想のバランス力をもち、時代に新しい風を起こすことは、ビジネスプロデューサーの役割や仕事と非常に酷似している。今回のBPA LIVEは、一映画プロデューサーの実際の仕事や考え方、感覚を知ることで、各々のビジネスプロデューサーとしての自覚を強くすることができると考えている。

映画プロデューサーの基本的な役割は、
企画しチームを結成する
スポンサーを探し必要な資金を集める
作品完成まで全てのプロセスを管理する
である。

そして、作品(映画)が完成すればチームを解散し、次の企画に取り組む。

ビジネスプロデューサーは、プロジェクトが終了すればチームを解散し、次の企画に取り組む。映画プロデューサーと同じような生き方をしているともいえる。しかし、実際に真のビジネスプロデューサーを知る人は少ない。

BPA LIVE Vol.70では、佐々部清監督の映画『群青色の、とおり道』(2015年)、『八重子のハミング』(2016年)をプロデュースした野村展代氏にご登壇いただく。

プロデューサーとしての野村氏の感覚、そして経験に培われたノウハウについて学び、「一つの映画を創るかのように新たなビジネスを創造するとは、どういうことなのか?」これからのビジネスプロデューサーに感じとっていただきたい。


【開催概要】
開催日時 : 2018年3月15日(木)19:00 - 21:00 ※開場 18:30
開催場所 : 東京文化会館 中会議室1 ※JR上野駅公園口を出て横断歩道を渡って正面の楽屋口からお入りください。
参加定員 : 40名
参加費 : 無料
主催 : 一般社団法人日本ビジネスプロデューサー協会


Updates
  • タイトル は 【満席となりました】皆の夢を叶える仕事術 – 映画プロデューサーから学ぶ に変更されました。 Orig#323176 2018-03-12 18:31:32
Thu Mar 15, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
BPA LIVE Vol.70 無料参加 FULL
Venue Address
台東区上野公園5−45 Japan
Organizer
ビジネスプロデューサー協会
79 Followers